悩みに悩んだ私の毛深さへのコンプレックス

今でこそ医療脱毛をしてムダ毛のほぼ生えない体にすることができましたが、
田舎で生まれ育ち、上京して脱毛の夢をかなえるまではかなりの葛藤、コンプレックスの中で生きてきました。

毛深い女性ならあるあるだと思いますが、
小学生くらいからバカにされるなんてのはザラですからね。
そういうのにも耐えてきた黒歴史です笑。
今になってやっと昔を振り返れます。

以下にその私の黒歴史~脱毛成功までのポイントや流れ、
あとは今でも永久脱毛に通っていますのでそのこととかをブログっぽく更新しています。
もし私みたいに毛の濃さで死ぬほど悩んでいる思春期のコや女性がいたら、この記録を読んでちょっとでも勇気を感じてもらえたらと思います。

小学生の頃から馬鹿にされていました

私は昔からムダ毛が多く、成長も早かったのでワキなどの毛も早く生えてきました。

毛が生えているのは当たり前で、人によって濃い薄いはあるのに小学生時代はクラスの子や友達にウワサされ、馬鹿にされていました。
「ボーボーなんでしょ(笑)」「毛ぶかっ!!」など、心無いことをたくさん言われました。

それまで私はムダ毛を気にしたことはありませんでしたが、
クラスの子や友達にそう言われるようになってすごく気になるようになりました。

だからと言ってすごく汗っかきなので夏場に長袖でいることは無理ですし、学校なのでプールの授業もあります。
隠すことは無理だと思い、とても悩みました。

母親にも相談しましたが、「剃るともっと濃くなるよ」ということも言われました。
実際には濃く「見える」だけらしいですが、当時はそれを信じていたので剃ることもできずに困っていました。

見かねた母が「ムダ毛を脱色しようか」と提案してくれて、その後も自分で色々調べてムダ毛を剃るようになりました。

それ以来、馬鹿にされることはなくなりましたが、
脱色の効果が無くなると意味がありませんし気が抜けませんでした。

高校時代、彼氏に言われてショックだったこと

ある日のことです。その日の日中は彼氏とデートを楽しみました。
デートを楽しんだ後は家でご飯を食べることになっており、彼氏の家にお邪魔することになっていました。
彼氏の家は一人暮らしですので、時間を気にせずに行くことができます。

お泊まりをする予定になっており、泊まりの準備も持って行っていました。
ご飯も食べ終わり、お風呂に入ることになりました。
私が先に入っていたのですが、彼氏も一緒に入ることになりました。
そんなこともあろうかと思っていたので、前日にあらゆる場所のムダ毛の処理をしてきました。
彼氏の家ではなかなかムダ毛を処理するのは恥ずかしい気持ちもあります。

私は先に髪や体を洗って湯船に浸かっていました。
次に彼氏も洗い終わって一緒に湯船に浸かりました。
それほど広いお風呂ではないので、脚がお互いに当たっていました。

その時です。彼氏が「痛い!脚の毛がチクチクする!」と言ってきたのです。
ショックを受けながらもこの場で剃ることもできないし、元々剛毛なのだからしょうがないじゃん、と思いながらも「チクチクしてごめんね。」と謝りました。
しかし1日でチクチクと伸びてきた毛を恨んだ瞬間でした。

まだ上京する前のこの時ですが、田舎の八戸にいましたので大して人気の脱毛サロンも無かったんですよね。
今は帰省すると駅前にミュゼプラチナムなんかもあっていいですが・・・。
当時からミュゼとか八戸にあったらどんだけ良かったんだ、と思いますね。
と、同時に、八戸のサロンの選択肢がある今の平成生まれのコが本気で羨ましくもあります。

大学に進学し、脱毛サロンを経験するも・・・

その後、大学で新潟県に行き、田舎の青森を離れました。
新潟はずっと人口も多いですし、少なくともいろんな脱毛サロンもあるだろうし・・・と期待しながらの進学でした。

とは言って田舎に分類されるわけですが、
しっかりとミュゼプラチナムなんかもあり、早速通うことにしたんですね。
早速と言っても成人してからです。
20歳未満の場合、親の同意が必要になるのでそれが面倒ですし、現にうちの親は脱毛には賛成しないのが見え見えでした。
で、成人するのを待ったんですね。
⇒ミュゼの「未成年でも通えますか?」

カウンセリング当日にご契約される場合は、同意書に親権者様の自筆での署名・捺印が必要となりますので、親権者様と一緒にご来店ください。ご同伴いただけない場合は、当日にご契約いただくことができませんので、カウンセリング時にお渡しする同意書をお持ち帰りいただき、後日、同意書をご持参いただいた際にご契約となります。

ただここで問題だったのが脱毛サロンだと思った以上に時間がかかるし、
その割にはあまり脱毛効果が出てくれない、ということでした。
これはサロンが悪いのではなく、自分が毛が濃いめであることが災いしてのことです。
友達はそれなりに毛が薄くなっていたんですが・・・。

一応卒業までの2年ちゃんと通ったんですが、ワキ脱毛もちょっとは薄くなったかな程度であり、理想の永久脱毛とはほど遠いものでした。
新潟でも一応美容皮膚科はありましたので、永久脱毛 新潟の情報は調べていました。
が、ピンと来るものがなく、卒業も近いし、就職で東京に行ったら永久脱毛しようと大学時代は終わりましたね。

※除毛ムースも。
ちなみにですが、このころから除毛ムースも使い出しました。
これはずっと長く使うことになるのですが、ヴィートのムースです。

念願の医療脱毛へ!

その後、就職と共に東京にきました。
とは言っても23区内ではなく町田市ですが、それでも今までの生活環境と比べると比較のしようがないくらいに栄えた街にきたなって言う感じがしました。町田は横浜も近いですしね。

そこで社会人を1年以上やって医療脱毛をするための料金を貯めたんです。
目安としていた30万円はちゃんと貯めました。

で、最初はいきなり全身脱毛というのも怖かったのでワキの医療脱毛が安かった、町田の湘南美容外科クリニックにいくことに。
これが私の永久脱毛のデビュー戦となります。
クリニックとは言えここは施設も病院っぽさがなくサロンのような雰囲気で、プライバシー管理もしっかりしていて凄い設備だな、と思いましたね。やっぱり美容皮膚科というだけあって違うな、と感じました。

で、肝心の施術なんですが痛いと構えていただけあって、思ったほどの痛みは感じず。
こんなもんか、って感じで両ワキの施術が毎回終わりました。
今でもそうですが、町田での永久脱毛は候補もいくつかあるんですが、それでもワキとかなら湘南美容外科が一番おすすめだと思います。全国各地にありますし、あまり痛くない上に安いのでここは最強だと思いますね。
他の部位の脱毛まで考えたら他におすすめもあるんですが、ワキとかなら絶対的な王者ではないでしょうか。

最近ではメディオスターNeXTもここにはあるみたいですし、
かなり患者さんのためを考えたクリニックだと思います。

※メディオスターNeXTは町田院も使えるようですね!
⇒湘南美容外科の医療脱毛料金表

【対応院】新宿本院、渋谷院(女性のみ)、池袋西口院、池袋東口院、湘南メディカル記念病院、町田院、横浜院、藤沢院、川崎院、千葉院、名古屋院、大阪駅前院、MAME心斎橋院、京都院、神戸院、那覇院、札幌院、仙台院、SMC横浜院、SMC大阪院、新宿レーザー院(男性のみ)、西新宿男性レーザー院

で、ワキなら晒しても恥ずかしくないので写真を載せておきますね!
これが湘南美容外科クリニックでやってもらったワキの永久脱毛です!!