姉と比較しても毛が濃い私。遺伝的要素は絶対にあると思う。

▼ 以下、トッピーさんにご自身のムダ毛の遺伝状況について語ってもらいました!!

私はアラフォーですが、体毛がかなり濃かったです。
今はそれほどでもありませんが、スネもワキも男性より多いような勢いでした。

私の父は猫っ毛で、体毛もそれほど濃くありません。
背中などもつるつるでした。
反対に母親が若い時、それはそれは濃かったそうです。
クマの子というあだ名だったぐらいだそうなので、よほどだったのでしょう。

私は男の子2人の母親ですが、長男のほうが私に似て結構濃いようです。
夫は比較的薄毛なので、やはり私に似たのでしょう。
弟はうすめなので、全員が濃くなるということはないみたいです。

私が小学生の高学年になると、かなり濃くなってしまい背中まで産毛以上にしっかりした体毛でおおわれてしまいました。
水泳授業がいやでいやで仕方がなく、早く日焼けしてしまいたかったです。
日焼けをすると比較的体毛が目立たなくなるからです。

私には姉がいるのですが、やはり姉はそれほど濃くはありません。
片方の親からの遺伝をそれぞれ色濃く受け継いでいるようで、私は貧乏くじをひいたなと思っています。
今は毛の勢いもうすれ、それほど苦労していませんが女性ですとやはりいろいろな苦労はありました。

結論として、遺伝はあると思います。
今はいろいろな処理方法があって助かります。

両親も弟も毛が少ない体質なのに、私と妹だけ毛が濃い不思議

▼ 以下、ふくらすずめさんにご自身のムダ毛の遺伝状況について語ってもらいました!!

ながーい腕毛にもっさりすね毛……おいおい君たち、生えてくる場所を間違えたんじゃないのかい? 
その濃さ、頭髪に行ってくれたらなあ! いつでも引越ししていいよ!
大人になって無駄毛を処理するたびに、そんなボヤキを口にしてしまいます。

父も母もついでに言うなら弟も、全体的に薄毛の無駄毛なし、処理いらずのツルツルボディなのに、
なぜか私と妹の腕と足だけがもっさり、どっさり。
草木が萌えいずる春にはもう脱毛器とシェーバーで戦いの火ぶたが切って落とされます。
親の親戚を思い出してみても無駄毛の多さに困っていた人はいなかったような……。

これはもしや、隔世遺伝?!
遺伝子の仕業だとしたらこの濃さ、せめて私の分だけでも弟に行ってくれたらよかったのになあ!
なにせ「すね毛、わけてよ」とたびたびからかわれるくらいだから。
今ならおまけで腕毛もつけてあげるよ!

無駄毛についてはこれほど違うのに、頭髪の生え方は両親ともそっくり同じで、遺伝子のいたずらを感じずにはいられません。
頭のてっぺんの薄いところもえりあしの跳ねもきっちりお揃いになっていて、後頭部で家族が判別できるほどです。
体毛にも遺伝的要素はきっと現れる……できれば無駄毛少なめの遺伝子にも活躍してほしかったなあ。

父親の毛量、剛毛ぶりを娘の私が遺伝したと思います(泣)

父親がかなりの剛毛で毛の量も多く髭も濃いのでそれが遺伝してしまいました。
母親は女性の中でも毛の薄い部類の人間でどこもつるつるなので、母親に似たかったと今でも思います。

小学校高学年になると体育のときなどにむだ毛は恥ずかしいなと思うようになりました。
母親もそんな娘を不憫に思ったのか、脱毛クリームなどを買い与えてくれました。
お風呂場で使用すると鼻につーんとした匂いを感じたのをよく覚えています。
足のむだ毛が原因で中学生の頃にいじめられたこともあります。
本当にブルマ姿になるのが嫌でした。

高校生になるくらいには、脱毛機を母親が買ってくれたのでそれで処理をし始めました。
カミソリや毛抜きなど、部位によって脱毛方法を変えています。
基本的に夏場は毎日処理をしないといけません。
しかし抜いたり剃ったりすると毛は濃くなるもので、今でもむだ毛の濃さは強いコンプレックスです。

ただし髪の毛はつやつやしているし禿げる心配はない毛の量だし、
美容師さんにも誉められる毛質なので、白髪は気になりますがそこだけは良かったと思っています。
姪っ子も女の子なのに毛が多いので、私たち姉妹と同じ道を辿るのではないか、同じ悩みを抱えるのではないのかと心配です。

※こちらも併せてどうぞ!!
両親も弟も毛が少ない体質なのに、私と妹だけ毛が濃い不思議(ふくらすずめさんの例)
姉と比較しても毛が濃い私(トッピーさんの例)

妊娠して更に毛深くなった!特に腹毛が酷い。

再三言っていますが、昔から毛深い方でした。
毎日剃らないと次の日にはもうチクチクする様な感じだったので、とても大変でした。

とくに腕の毛が毛深く、まだ小学校低学年の時は剃るということを知らなかったので恥ずかしい思いをしたのを覚えています。

30歳の時に第一子を妊娠したのですが、妊娠中びっくりするほど毛深くなって焦りました。
特に今まで生えてなかった、お腹に集中してしまい検診のたびにお腹を見せるのが恥ずかしかったです。

最初はこまめに剃っていましたが、検診の時に助産婦さんに『みんな妊娠中はお腹の毛が濃いくなるんですよ。気にしなくていいんですよ』と言われ、心が軽くなりました。

お腹が大きくなるにつれ、足の毛を剃るのが大変になってしまい、出産まで放置していました。

すると男性か?と思うほど毛が長くなっていたので、
本当に自分は毛深い体質なんだなぁと再認識しました。
今も子育てで忙しく、なかなか自分に時間を取れないのでしっかりとしたムダ毛処理ができなくなったので肌を見せるのは恥ずかしいです。

こうなるんだったら、妊娠・出産後に永久脱毛するのが一番効果的だったかな?と思います。
流石にお腹の脱毛はしなかったですし、こういうことになるとは・・・と自分でも驚きですね。

冬場のプールに行こうとして、急なムダ毛処理の結果

昔ですが、家の近くに区の施設がありその中にプールがありました。
そこに友達と行こうとしたのが冬でした。

友達がプールが大好きなので連れて行こうと思いましたが、
冬場でしたので、手足は脇、Vゾーンのムダ毛処理は特にしていませんでした。
水着を着てみたのは良いですが、ムダ毛の処理をしないと、行ける状況ではありませんでした。

脱毛処理はしていても、やはりムダ毛ははえます。
思いたったのは良いですが、いちからムダ毛の処理をしなくてはいけなくて、少し面倒でした。
しかも、早く出掛けたいと言う思いから、父が使っているカミソリを使用し、余りにもよく切れて、手を切ってしまい、
いかにも今日ムダ毛の処理をしました!みたいな感じで、自分自身が恥ずかしかったのを覚えています。

そして、後日、父親に、カミソリを使った?と聞かれました。
きちんと洗ったつもりでいたのですが、少し長いうぶ毛みたいな物がカミソリについていたようで、完全にバレてしまいました。

ヴィートの除毛ムースで産毛を大事!肌つるつる

ムダ毛処理についてです。
光脱毛はお値段がとても安いのであらゆるお店の安いプランにのっかって、通いましたが、レーザーと違いそこまで効果が実感できなかったのが感想です。

そこまで毛深くない私ですが、
腕や足などうっすら産毛のような毛が生えるので夏など露出が多くなるような時期はやはり気になっていました。

そんな時よく使用していたのは、ヴィートの除毛ムースです。
たまにムースが売ってない時なんかはクリームを使ってました。
最初これは外国製やので敏感肌の私は大丈夫かどうか不安ではありましたが、荒れることもそんななかったのでずっと愛用しています。

アロエ入りが特におすすめです。
毛が処理できるだけでなく肌がつるっつるになります。
肌に塗って洗い流すだけです。
お風呂で使用できるので簡単です。
長いこと肌にのせすぎると肌荒れを起こしやすいので気をつけてください。
あと、除毛後はオイルやクリームなど保湿をしっかりするととてもいい感じになります。

永久脱毛をした私でも、まだやっていない部分もあり、
特にそういう部位で産毛なんかにはこの除毛ムースが効果的で重宝していましたよ!

唯一マシかな、と思った家庭用脱毛器での処理

私のムダ毛処理方法(自己処理)で一番良かったのは自宅での脱毛器での処理です。

箇所は足と腕です。
以前は、カミソリでムダ毛処理をしていましたが、様々なデメリットがありまさしたので、辞めました。

それはまずカミソリ負けをしてしまい、肌荒れが酷かったのです。
そして、処理をしていくにつれて、ムダ毛が濃くなり、太くなっていきました。

カミソリでは、剃るだけですのでムダ毛が生えてくるスピードが早く、処理をする回数が増え、とても面倒でした。
なかでも私が1番嫌だったのは、ムダ毛が生えてくる途中のあのチクチクとした肌触りでした。

このようなデメリットがありましたので脱毛器に変えました。
そうしましたら肌荒れはなくなり、ムダ毛が少くなり、薄くなったように思います。

脱毛器では根本から抜きますので、ムダ毛が生えてくるスピードも遅く、処理をする手間が省けてとても楽になりました。
そして、あのチクチクとした肌触りもなくなり快適になりました。

時間が経てばどうしてももとに戻りますが、
地方でサロンやクリニックがない場合には唯一の最も優れた脱毛方法ではないかと思います。