両親も弟も毛が少ない体質なのに、私と妹だけ毛が濃い不思議

▼ 以下、ふくらすずめさんにご自身のムダ毛の遺伝状況について語ってもらいました!!

ながーい腕毛にもっさりすね毛……おいおい君たち、生えてくる場所を間違えたんじゃないのかい? 
その濃さ、頭髪に行ってくれたらなあ! いつでも引越ししていいよ!
大人になって無駄毛を処理するたびに、そんなボヤキを口にしてしまいます。

父も母もついでに言うなら弟も、全体的に薄毛の無駄毛なし、処理いらずのツルツルボディなのに、
なぜか私と妹の腕と足だけがもっさり、どっさり。
草木が萌えいずる春にはもう脱毛器とシェーバーで戦いの火ぶたが切って落とされます。
親の親戚を思い出してみても無駄毛の多さに困っていた人はいなかったような……。

これはもしや、隔世遺伝?!
遺伝子の仕業だとしたらこの濃さ、せめて私の分だけでも弟に行ってくれたらよかったのになあ!
なにせ「すね毛、わけてよ」とたびたびからかわれるくらいだから。
今ならおまけで腕毛もつけてあげるよ!

無駄毛についてはこれほど違うのに、頭髪の生え方は両親ともそっくり同じで、遺伝子のいたずらを感じずにはいられません。
頭のてっぺんの薄いところもえりあしの跳ねもきっちりお揃いになっていて、後頭部で家族が判別できるほどです。
体毛にも遺伝的要素はきっと現れる……できれば無駄毛少なめの遺伝子にも活躍してほしかったなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です